プリンターとサプライヤーがつくるスクリーン印刷の未来

第18期

10月研修旅行について ※研修報告

秋晴れの快晴の中、今年度初めてのイベント研修旅行を

無事執り行うことが出来ました。

 

初日のクロスエフェクト様、二日目のカレイドスコピック様

異業種、同業種の違いはありましたが、とても参考になる有意義な見学会となりました。

 

共通点は、試作製作を中心に据えた事業展開を行われていましたが、

どちらもデザイン力とスピード展開を武器にされていました。

その一番目に見える部分として、どちらの企業とも建物に相当のお金をかけられていました。

 

竹田社長もおっしゃられていましたが、「建物に金を掛けても安い」。

この言葉は2社の見学をさせて頂いたからこそ、強烈に身に刻む事が出来ました。

とても中小企業の製造業者が建てられたと思えないオシャレでカッコいい社屋でした。

 

 

また、武田社長、山村社長ともから伝わる、新しい市場作りに対する意気込みや凄み。

これは、現場に直接足を運んだからこそ伝わる、そんな思いを感じ取れました。

 

まだまだお若い同世代のお二方から、大いに刺激を受けた企業視察となりました。

 

 

 

また、京都での観光も楽しかったですね。

 

伏見稲荷大社での商売繁盛のお参りとポケモン。

慌ただしかったですが、京都でも外国人観光客の多さを感じ取れましたね。

さすが、日本で一番行きたい観光地なだけ有りました。

 

皇太子殿下様も泊まられたという宿の方々のおもてなし。

最後のお見送りには感動しました。

 

そして、何と言っても保津川下り。

最後にとても楽しいイベントとなりました。

昨年の鬼怒川では雨天で涙を飲んで諦めた川下りを、

一年越しに体験することが出来ました。

 

序盤のハイライト箇所の動画を撮ったので共有しますね。

https://www.instagram.com/p/BLsH2ikjNLI/?taken-by=taibi1028&hl=ja

でも、一番は船頭さんたちの掛け合いでした。

まさにエンターテインメント。

 

京都はとても素敵なところでしたね。

ぜひ、一度足を運んでみてくださいね。

 

 

改めて、お忙しいところご参加して頂きました方々に感謝申し上げます。