プリンターとサプライヤーがつくるスクリーン印刷の未来

ご挨拶INTRODUCTION

代表:野田哲也(太美工芸株式会社)
会長:早坂 宜晃
加美電子工業(株) 専務取締役
積極的な「ネットワークづくり」と
「情報の受発信基地になる」こと

スクリーン印刷関連には、数々の組織・団体がありますが、中核で活躍されている20代から30代、40代位の若手が積極的に活躍できる場が少ないのが現状です。このような状況を鑑み、1999年にスクリーン印刷をくくりとした新しいネットワーク、S-Cubeが設立されました。
設立当初の目標として上げられていた、まず「出会いの場」として機能させ、その後、業界内外を問わず異業種にもアプローチし積極的な「ネットワークづくり」を展開し、「情報の受発信基地になる」ことを目指す等、活発な事業活動を展開するに至っております。
個々においては、「向上」が大きなテーマとしてあげられます。本会は、スクリーン印刷に関係する企業、団体、学校等に籍をおくもの、または個人をもって組織します。入会には、企業、団体、学校等の単位ではなく個人の資格をもって入会していただきます。1企業、団体、学校からの複数入会を歓迎いたします。
青年会発足の趣旨・目的をご理解のうえ、多くの方々が入会していただきますよう希望しております。

団体概要OUTLINE

運営団体

S-CUBE 事務局(エスキューブ)

概要

S-Cube(スクリーン印刷青年会)とは、スクリーン印刷に関連している企業、団体、学校等に籍をおくもの、またはスクリーン印刷に関心のある個人をもって組織する青年会です。只今、新規入会者を募集しております。入会についてはメールでお問い合わせください。

ミッション

会員相互の交流、各種事業運営を通じ、業界内外へのネットワークづくりを行い、スクリーン印刷に関する情報の受発信基地となることを目指すとともに、会員個々が向上することを目的とする。

主な事業

全国組織のため、オンラインでの活動を中心に行っています。
また平均年4~5回の研修会等を開催しています。

  1. a. スクリーン印刷に関する情報の収集およびその蓄積。
  2. b. スクリーン印刷に関連した国内外の企業、団体、学校、官庁などとの交流。
  3. c. 各テーマにおける研修会、情報交換会、講演会、勉強会、企業訪問視察等の開催。
  4. d. 異業種との積極的な交流。
  5. e. インターネットを介しての積極的な情報活動事業。
  6. f. 環境問題に関する事業。
  7. g. その他、本会の目的達成のために必要な事業。
役員
会 長 早坂 宜晃 加美電子工業(株) 専務取締役
副 会 長 佐藤 晋介 (株)サトーグランド 代表取締役
山谷 智也 中沼アートスクリーン(株) 東京支店長
理 事 野田 哲也 太美工芸(株) 代表取締役社長
川村 高広 (株)特殊印刷 営業兼総務主任
藤村 保博 ニューロング精密工業(株) 営業部
田口 輝人 東日スクリーンプロセス(株) 代表取締役
平井 崇之 (株)平井工芸 代表取締役
堺 篤史 プリントス(株) 専務取締役
野田 賢(新任) メッシュ(株) 常務取締役
河合 真典(新任) 大和グランド(株) 業務部
監 事 西田 亮 (株)ソノコム 営業部主任
上村 大輔 (有)KEIZ 専務取締役
事 務 局 川井 啓司(新任) (株)ミノグループ 機械事業部
事務局
名古屋市千種区光が丘1-2-13  株式会社ミノグループ 中部営業所内

TEL:052-722-9876
FaceBookページ:https://www.facebook.com/screen.printing.seinenkai

会員一覧

全国地図から検索NOIONAL MAP